博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
そういえば・・・
2007-01-17 Wed 18:19
最近は結婚式のことでドタバタしてたこともあり
ここで報告するのを忘れてたことがあります。

来年度から留学に行こうということで、12月の中旬ごろ受け入れへ
面接をしに伺いました。。その回答が年始早々ありました。

2つの研究室に面接に行ったのですがどちらもOKでした。
一緒に仕事しようと言ってくれました。

と、いうことで現在の仕事が一段落する年度初めからアメリカに
留学することが決定しました。

博士後期課程最後の年をアメリカで過ごすことになったのですが
学生としての身分ということ、行き先がシアトルということ

すなわち、このままのHNが使えるんです!
しかし、4月からは4年生なんで博士後期課程4年生が贈る
ドタバタラボ日記というブログタイトルに変更する予定です。

と、どうでも良い報告でした。
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
誠意ある対応を!!パート2
2007-01-16 Tue 23:51
前回にも書きましたが誠意を持った対応が見られませんでした。
さらに、タイミングが悪いことに挙式まで2週間をきったとこで
すごいことが発覚しました!

オーダーしたドレスのサイズが明らかに違ったのです。
その上、別の同じ型のドレスを持ってきて何の事情説明もなしに
着せました。サイズが少し大きく背中がパカパカだったのですが
クリップでとめて写真撮影をしろと・・・

どうでしょうか?この対応。
オーダーしたはずのドレスが着れず、満足な状態でない形で
一生残る、一度しかない写真を撮れと・・・。
まぁ、空いた口が塞がりません。

この件もあり現場の最高責任者であるマネージャーとの話では
らちがあかなかったので式場の最高責任者である支配人と話を
させていただこうと日曜日に式場を訪れました。

そこで、挙式予定日まで2週間をきっているのですが本気で
キャンセルさせていただきたいと支配人にお伝えしました。
さらに、場所がそう遠く離れたところではなく同じ日時で挙式・披露宴が
できるところを探してくれ!と要求しました。

当然、支配人はハイそうしますとは答えず、どうにかチャンスを
もう一度くれというばかりでした。

チャンスをくれというのは分かりますが、ノロウィルスの事故のことを
公表しなかったことに対する責任を認めず、さらにだからと言って
何をするとも言わずにチャンスをくれと言うばかり。

もちろん、2週間きった現在 現実的に式場を変えるのは不可能なこと
だと思っていますが、わずかな可能性があるならそうしたいと考えていました。

しかし、話し合いの中で式場の変更は不可能であることが分かったので
責任を認めさせ、謝罪させ、自分達の結婚式をどうやってここからの
状態から盛り上げてくれるのか(気分的に)を考えさせました。
また、出席者の方々がどうすれば気分良く食事できるのか
(ノロウィルスのことを気にせずに)を考えてもらいました。

私たちはドレスのこと、食事を気分良くしてもらうこと
この2つに問題が生じなければ良いだけのことで慰謝料やら
なんやらを求めていたわけではないんです。

しかし、現場の最高責任者であるマネージャーは私達がそういうものを
要求してると勘違いしていたような気がします。
ですから、最初から私達をなめてかかってたし誠意ある対応ができなかった
のでしょう。

支配人から当日の私達・出席者に対する心配りを提案していただき
それらから誠意が感じられました。
ドレスのことに関しては1から作り直して1週間で仕上げることを
確約していただけたので、まぁ良いかと思いもう一度自分達の結婚式を
現在の式場にお任せすることにしました。

あとは何事もなく無事に当日が迎えられ、その日が無事に
終ってくれることを望んでいます。
別窓 | 自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
誠意ある対応を!!
2007-01-13 Sat 01:44
結婚式場でノロウィルス騒ぎがあったことを挙式予定である私達に
情報提供が行われなかったことについて今日責任者の方と話をして
きたのでその一部を報告させていただきます。

話し合いは私の質問から始まっていきました。

○営業理念は?

責任者は『大きく動揺』、しかし しどろもどろになりながら

期待していた通り

『人生の大きなイベントである結婚式を思い出に残るよう・・・』

と、おっしゃってくださいました。

○ノロウィルスの件を挙式予定である私達になぜ伝えなかったのか?

ただひたすら頭を下げる、いいわけをするの繰返し。
(ここまでは完全にこちらの思惑通りで想定どおりの反応してくれた)

○公表しないことで生じる問題はどういうことが想定されるか?

『と、いいますと?』と、あまりにも馬鹿げた反応。
再度分かりやすいように説明し回答を求めたが、話があちこち飛んで
チンプンカンプンな答え。

ここから口撃は本格化します。

○では、どうして私達がノロウィルスの件を知っていると思いますか?

『あっ!もしかして先日お電話にて問い合わせてくださいました?』

えぇ。

『式に出席してくださる方からお聞きになられたんですよね?』

と、たんたんと答える始末、ここではこのことの重大さがまだ
分かっていないようでした。

○そういうことを出席してくださる方から間接的に聞かされた
 僕の気持ち分かりますか?

『えぇ、それは充分に分かってるつもりです』

○どういう気持ちだったと思います?

『・・・』
『それはもうびっくりされたと思います』

○それだけですか?

目がおちこちそちこち泳ぎながら
『・・・、驚き、怒り、憤慨 ・・・』

と、思いつく言葉を列挙。


と、ダラダラと中身のない話を永遠と続けてました。

責任者の方は私が引いたレールの上を行儀良く進んでくれたました。
最後まで引いたレールの上を外れることなく、良い意味で期待を裏切られる
ことなく自分の不誠実さをアピールし続けてました。

結局、状況報告・経過報告・再発防止策をまとめて速達にて出席者の
方へ封書を郵送する。と、親への謝罪をするという形で幕を閉じました。

やりとりにはまだ多くのことがありましたが、それはまだ後日。





別窓 | 自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
決戦は金曜日!!
2007-01-11 Thu 19:59
明日は結婚式前のラストの打ち合わせとリハーサルが
あります。

私はここで責任者の隠蔽体質と戦おうと思っています。

これは私の勝手な意見ですが、食中毒事故を起こしてしまった
ことは仕方ない。
挙式予定の人に少しでも不安感を抱かさないように情報を開示し
事情説明・経過報告・再発防止策の説明をした方がよいと思います。

その方が誠実さを感じますし、好感さえもてます(たぶん)。

私のような形で参列してくださる方から間接的に聞かされた方も
いらっしゃると思います。

こういう人達にどうやって責任を取るのか聞きたいです。

彼女のお母さんは職場の人に 娘さんが結婚式するところって
神戸で食中毒がでた式場でしょと言われたのです。

お母さんはどんな思いをなさったでしょう?
みんさんも容易に想像がつくと思います。

私が式場に対して以下のような要求をしようと考えています。

信頼関係を回復させる(私達の心の問題なんで無理でしょうけど)

会場の様式・雰囲気・日程・場所・料理の内容は変えずに
代替の会場を探させる。(つまり事実上のキャンセル)

この要求が呑めない場合は、

事故の事情説明・その後の経過報告・再発防止策をまとめさせ
参列予定の方々にそれを配布させ、謝罪させる。

まぁ、こんな要求は通りはしないだろうけど徹底的に
問い詰めてやります。

私ははっきり言って怒ってます

詳細は明日にでも報告させていただきます!!
別窓 | 自分のこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ノロウィルス
2007-01-11 Thu 00:18
え?、こんなところでこんなことを講評してよいのでしょうか?

巷ではノロウィルスが大流行してまして騒がれれおります。
と、いうのもノロウィルスはそこそこ性質が悪く、二次感染を
引きおこしたり、アルコールで除菌できないなどの問題があります。

なんで、今日はこんな話題なの??

じ、実は私が挙式を行う結婚式場でノロウィルスによる食中毒事故が
起きてしまったのです。

新聞にもニュースにもなってました。
しかし、私の耳には入ってこなかったのです。
なぜなら、そのときアメリカに行っているところで情報が
伝わってこなかったということ。

さらに、結婚式場から何の説明も無かったからなんです。

では、どうして私が知ることになったのでしょうか??


挙式に参列してくださる方から聞かされたのです。最悪な形です。

当然、私は何の情報も持ち合わせていなかったため、その人の不安を
取り除くことも、事情説明をすることすらできなかったばかりか
動揺してしまって、まともに話もできなかったのです。

私は心底腹が立ちました。このブログで実名を公表し吊るし上げたい
気持ちでいっぱいです。式場に裏切られたのです。

その事実を知ったのが結婚式1ヶ月前をちょうどきっと頃でした。
多くの方にご迷惑をおかけすることになるので、当然キャンセル
なんてできません。

もちろん電話しました。もちろん電話をしても何の解決にもなりません。
ただひたすら謝罪されるだけ・・・
信頼関係がなくなってしまった新郎新婦と式場
今後、どうやって幸せな結婚式にしていけるのでしょうか??

今後二度とこのようなことが起きないようにどのような改善策を
立てたのか等を詳細に聞き、問い詰めました。

私が聞く限り

二度と食中毒事故が起きないという保障はもちろんできませんが
起きないように最善の努力はされているように感じました。
次はない、次があれば我々は営業できませんからと・・・

参列者の方々は不安な気持ちをお持ちになると思いますが
感染経路を特定するにあたり食材・調理場・従業員より
ノロウィルスは検出されなかったこと、食中毒が起きないよう
式場側は最善の努力していること、これらのことを考慮して
いただけると嬉しいです。

とにかく、再度 責任者と話をさせてもらおうと思ってます。

・・・。

別窓 | 自分のこと | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
こんなお雑煮どうでしょうか?
2007-01-09 Tue 19:45
みなさん、お正月に雑煮をたべられましたか??

お雑煮って地域それぞれの特色が出ている面白い食べ物ですよね。
先日、ジェレミーさんのブログであん餅雑煮というのが紹介されてました。

あん餅雑煮と聞いて私は結構ビックリしました。
この話を読んで私もブログの記事にしなくちゃ!!と思う雑煮に
出会ったので報告します。

港町が世にも不思議な雑煮に出会った?(うるるん風で

それはお正月に彼女の実家に挨拶に伺ったときのことでした。
お昼過ぎに到着したこともあり、おうちで昼ごはんをご馳走に
なることに・・・。
で、いただいたのが白味噌の雑煮でお餅が一つ(焼いてない丸もち)
私にとっては何も違和感のない見た目、そして味わい。
しかし、そのときお母さんから謎めいた言葉が放たれました。

『きな粉つけて食べないの?』

はい??だって、今 雑煮食べてるし、いきなりここで きな粉もちを
勧められても・・・と困惑していると。
彼女とお母さんは雑煮の中に入っているお餅をお皿の上に取り出しました。

そのときでした!!そのお餅の上にきなこをポイポイとかけている
ではないですか!!な、なんてことを!

申し訳ないですが、私にはそんなことできないって思いました。

これが、奈良の普通の雑煮の食べ方なんだそうです・・・

奈良出身の方、これって本当なんですか??
別窓 | 自分のこと | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
新年あけましておめでとうございます
2007-01-05 Fri 13:53
みなさま

新年 明けまして おめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

去年、ブログを始めていろんな地域のいろんな方々と知り合えて
すごい楽しかったです。
この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

みなさんの正月はいかがでしたか??

私の正月はあちこち行ったり来たりでよく動いていたなと・・・

元旦早々、朝の7時前に某大手玩具量販店にてWiiの初売りが
行われる予定だったので並びました。
早起きの甲斐もあり難なく買えたのですが、列がはけたあとも
100台以上も売れ残りがあると思われる状況が・・・
開店と同時に来ればよかったと・・・。

思ったよりWii面白いです!!
今までにないゲームで体感型なんで体も動かしますし
張り切りすぎると汗をかいちゃうくらいです(バカ)
筋肉痛にもなりました(恥)

そんなこんなで一年のスタートを切りました。
別窓 | 自分のこと | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。