博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
健康保険
2008-08-25 Mon 17:01
自分たちがカリフォルニア州に引っ越しをしてきた頃は仕事は決まっていましたが
正式に契約書を交わしたわけではなかったので健康保険は自前のもので比較的
融通は利くが歯科、眼科、妊娠はカバーされないものでした。

当初は保険がなくても自腹で妊娠初期の検診だけでもしてもらいたいと考えて
いたのですが保険がなければ見ない!と言われMedi-Calという保険にアプライ
することになり妊娠証明書を取りに行きました。

Medi-Calを申請するためにはいろいろと制限があったり、面接が行われ必要と
認められた場合交付されるというものです。
申請時点では私は当然無職の状態、貯金も僅かな為この保険が適用されました。
自分たちの場合、この保険を使うことですべての診察費、出産費用などは
保険というか国民の血税で賄われます。
出産費用は軽く100万円を超えるアメリカでこのような補助を受けられることに
感謝し仕事に就いたらしっかり税金を払わなければと思いました。

アメリカで日本人が出産するに当たりMedi-Calの交付を受けて『ただで、無料で
出産できる』だとか『無料でアメリカで出産したって聞いたらどう思う?』などと自分の
HPで無料というのを謳い文句にだらだら書かれたものを見たときは心底うんざり
というか残念な気持ちになりました。
わざわざ、○○○○○○!掲載サイトなど書いて宣伝までしている姿にはちょっと?
かなり?ひきました。そこには一切の感謝を表す言葉や無料の裏に隠れたものは何かを
表す言葉は見つかりませんでした。
本人としてはただの紹介のつもりでしょうが、ちょっと表現方法を変えればなぁと・・・。

無料で出産をされている方が居る一方で、税金をしっかりと納めている方や高額な
医療保険を支払って出産されている方がいらっしゃいます。
無料、無料と手放しで喜んでいる書き込みをみて不快に思われていう方も実際に
いらっしゃいます。なので、本当に残念な気持ちになりました。

もちろん、私は仕事に就いてからは税金も支払い、妊娠をカバーする保険にも加入しています。

今日は愚痴ってしまいました。
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
Las Vegas
2008-08-21 Thu 15:49
2日目は朝からどこにも出かけずゆっくりし、RioにあるブランチBuffetに行きました。
日曜日のお昼ということもありものすごく混んでいましたが開店から30分ほどたった
ころだったので30分ほど並んだだけで中に入れました。

その日はシャンパンブランチということもあり、お勧めの飲み物であるシャンパンをオレンジ
ジュースで割ったものを出してくれました。
肝心の料理も前日に行ったBuffetよりも種類も質も良かったように感じました。
店員のサービスに関してはかなりよかったような気がします。

お昼からアウトレットモールでも行こうと思ったのですが今住んでいる家の近くにある
系列と同じアウトレットモールだったので目新しいものもないだろうということで
ホテルにもどりCASINOへ。

夜はシルクドソレイユのMYSTEIRを見に行きました。
観客を暇に待たせてはいけないという考えなのか、エンターテイメント精神あふれる
行動なのかはよくわかりませんが、開演する前から笑わせてくれました。
SHOWの中身ですが、ドキドキわくわくの連続で気を抜く暇がないほどでとても
楽しいSHOWでした。やはり、シルクドソレイユ一見の価値ありです。

その夜も遅くまでCASINOで楽しんでたのは言うまでもありません。
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
夏休み
2008-08-20 Wed 15:52
夏休みとったらいいよ!いや、とるべきだ!
と、言われたのでちょこっと旅行に行ってきました。

妻が妊娠中ということもあってそんなに遠出は出来ないのでお隣の州である
ネバダ州のラスベガスに行ってきました。

妊婦はギャンブルに強いらしいという都市伝説を証明するためというのは嘘で
ラスベガスと言えばCASINOと思われるかもしれませんが、SHOWでも有名で
中でもシルクドソレイユは超人気ということでshow目的で行ってきました。

私が住んでいるところからは飛行機で1時間ちょっとで行けます。
ラスベガスはクソがつくほど暑く妊婦にとって徒歩移動はきついので空港で
レンタカーを借り、出る前に作成したタイムテーブルをもとに行動しました。
びっくりドンキー風なMGMにあるレインフォレストCAFEで昼食をとりました。
レストランの横には本物のLIONが居てライオン君たちもちょうど食事でした。

初日の夜の目的のSHOWはMAMMA MIAというミュージカルでABBAのヒット曲で
話が進んでいくもので、はじめてのミュージカルでいたが内容も簡単だったためか
かなり楽しめました。

そして、ラスベガスの食と言えばBuffet!
Buffetは必ずCASINOの横にあり、もともとはCASINO客がさっさとご飯を食べて
また、CASINOに向かうために用意された画期的な食事のシステムであったけど
近年は食事の内容にこだわったBuffetがほとんどでそれが目的で各ホテルに
訪れる人が少なくはないようです。
で、自分たちが行ったのはParisのBuffet。当然、びっくりするほどの長蛇の列。
ここはかなりの人気のところで何年か前にナンバー1に選ばれたとか。
1時間ほど並び、中に入ったが正直1人25ドルほど払い、1時間も並んで食べるほどの
内容が伴ったものではないなぁと感じました。まぁ、所詮buffetだから仕方ないのかもです。

そのあとは、宿泊先に戻り遅くまでCASINOで遊んでたのは言うまでもありません

別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
時間にルーズなFADI
2008-08-14 Thu 18:54
シアトルに居たときは公共交通機関が発達していたので時間がかかるのを
我慢できればバスで事足りていました。
しかし、カリフォルニアに引っ越ししてきてそういうわけにはいかなくなりました。

どこどこ用事があるとなると自分が車で送り迎えをしなくてはならなくなりました。
働き出すとそう簡単に送り迎えもできなければ仕事中に抜け出すこともできません。

と、言うことで先日2台目の車を購入してきました。
日本では絶対根の付かない車を何十万も出して買ってきました。
年式は9年落ち、走行距離16万5千キロ・・・
貧乏な我が家はこんな程度の車しか買えません(涙)

なのに、買って2週間でエンジンがかからなくなりました・・・
それもエンジン音が多少うるさかったので検査のため買ったディーラーに
持って行った直後ですよ!!!!

お昼御飯のために立ち寄ったファーストフードのお店の駐車場できゅるきゅると
空しい音をたてエンジンがかからなくなったのです。
買ったディーラーの担当者のFADIに来させようと電話をしました。

意外や意外。そこに行くから待ってろと。
ディーラーから車で5分もあればつく場所なのに・・・30分経過

電話が鳴る

FADI まだそこで待ってるのか?  ・・・と聞いてきやがったです。

こいつは馬鹿か?何のための確認?

それから、少ししてようやくFADIが到着し車をディーラーに持ち帰りました。

FADIはこの車を買う前から時間にルーズだし、嘘をついたりしていたので
信用できないやつでしたが、買った車に関しては状態もよく問題かったので
(その時点では)買ったのですが、またFADIにやられたのでした。

あんたらがチェックする前までは何にも問題なく動いてたと言っても
俺らは何にもいじくってないというので、これ以上何を言っても無駄なようだったので
バッテリーを新品に換えてもらい帰路に着きました。

FADIめ・・・もう2度とあんたのところでは買わん。
別窓 | 自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
GLAY in San Francisco
2008-08-13 Wed 00:27
どうも ご無沙汰しています、管理人です。

GLAYがサンフランシスコに来るというのでLIVEを見に行ってきました。
なにゆえ、平日なのか?という疑問はありましたが、妻の達ての希望で
連れて行けというので休みをもらい見に行くことにしました。
ちょうどサンフランシスコに平日にどうしても行かなければならない用事も
あったのでちょうど良かったのかも。

午前中はラボでほんの少しちょこちょこっと実験の準備をし昼ごはんを食べてから
向かいました。私の住んでいるところではお目にかかれない紀伊国屋書店で
数冊本を購入し、そこらへんをぷらぷらして時間をつぶしどこかのブログでオススメの
ライブ会場の下の韓国料理店で夕食をとり会場に向かいました。

30分前についたのですが既に最後尾が見えないほどの長蛇の列ができていました。
そこから1時間ほど待ちようやく中に入れました。
8時開演だったはずが15分か20分遅れ?でスタート。
VERB TOURというだけあってVERBで始まり超盛り上がりの幕開けでした。

小さい会場なだけあって超至近距離で会場がひとつになるという感覚をもつことができ
とても楽しく過ごせました。
TERUの顔のしわ、お腹のぷっくり具合もくっきり見えるほどでした(笑)

JIROがピンッとピックを投げたのが分かったのですが逆光で行方が分からず・・・
しかし、そのピックは何故か自分の胸にあたり足元へ。
周りの人が誰も気づいていないこともあり幸運にもゲット!

妻がJIROファンでなのでとても喜んでいました。
今日はなかなかの妻孝行になったかな?
別窓 | 自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。