博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
産まれたー!!
2008-12-26 Fri 11:12
検診のあと即入院を言い渡され入院道具一式を取りに帰り病院へ直行しました。
病院に着くとすぐに着換えさせられお腹の収縮、赤ちゃんの心拍をモニタリングする
プローブを付け安静にしひたすら待たされました。
この時点で3分から5分に1度小さい陣痛が来ていたようです。

なぜか、5時間も待たされ陣痛促進剤を投入。
今まで何をしてたのか、なぜすぐに呼ばなかったのか医師間で話をしていました。
アメリカでは毎度おなじみに適当さでどうやら放置されていたようでした。

陣痛促進剤を投入後2時間ほどで子宮口も徐々に開き始め陣痛も強くなりました。
陣痛は1から10段階でどれくらいの痛さ?ってよく質問してくるのですが
初産だからわかりません。それを伝えると、それはGood pointだ!と言われ答えになってません。
ある程度陣痛が強くなったところで無痛分娩のための麻酔を投入。

24日午前5時頃、事態は急変しました。
陣痛は今すぐにでも出産できるという強さらしかったのですが子宮口は完全に開かない
そして、子宮口が完全に下がってきてないようでした。
さらに、下半身だけに回るまずの麻酔が胸のあたりまで来ていたこと
陣痛が来るたびに赤ちゃんの心拍が急激にさがってしまいました。
そのとき、看護士と医師7,8人くらいが部屋に慌ててやってきて子宮口を開くために処置して、
赤ちゃんの心拍を戻すことを試みましたが改善せず急遽帝王切開をすることに。
医師たちはベッドごと妻を手術室まで運ぶようでしたが、あなたはここで待っててと一人残され
ひたすら不安な時間を過ごしました。
こういうときってできることと言えば腕を組んで部屋をうろちょろ。
強い不安を覚えてもできることは待つだけ。

10分ぐらい(たぶん)待たされたところで看護師さんが呼びに来てくれ状況を説明してくれました。
とりあえず、赤ちゃんは無事だよ、大丈夫だからねと言われましたが妻については・・・。
妻は?との問いに大丈夫、問題ないよ、と。
手術室の中で妻を励ますように言われましたが、女は強し!
動揺はあったようでしたが大丈夫!うん、大丈夫と力強い答え。
5分くらいたったところでようやく赤ちゃんが取りあげられました。
涙なんて出ません、うれしいという気持ち以上に良かった、本当によかった無事でという思いだけ。

赤ちゃんは出産直後からお母さんのベッドの横で寝るというのが一般的ですがそれは
できませんでした。要経過観察で4時間ほど離されました。
経過観察の結果問題なしということ妻の元に帰ってきてくれました。

とにかく、良かった。それだけです。

産まれてきてくれてありがとう。

スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
その後・・・
2008-12-23 Tue 14:30
予定日から丸1週間経ったので病院にて赤ちゃんの状態をチェックしに行きました。

赤ちゃんの心拍と動きをモニタリングして状態をチェックするテスト、いわゆるNST
というのをやりました。その結果、赤ちゃんの状態は問題なし。
次に、Ultra soundでお腹の中の様子を見たところ羊水が少ないということが分かり
技師さんがドクターに電話してそのことを伝えると今すぐ入院して促進剤で出産する
という方法をとると言われ、今すぐ産科の方へ行けと言われました。

入院道具一式と昼食を取り現在に至る。

あかちゃんの誕生はどうやら明日、クリスマスイブの24日になりそうです。
すごいクリスマスプレゼントになりそうです。
別窓 | 自分のこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
予定日
2008-12-16 Tue 23:01
やっと、この日が来ました、予定日。

でも まだまだ出てきてくれそうにありません。
ゆっくり待つしかないです、こればっかりは。

とりあえず、9ヶ月と10日ほどの間ですごく成長してくれてお疲れさま。
と、言いたいトコですが、これからが本番です。

別窓 | 自分のこと | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
あたりまえのこと、
2008-12-08 Mon 20:34
ラーメンが食べたい、おはぎがたべたい、牛丼が食べたい、鉄火丼が食べたい。
あたりまえなんだけど、こんな当たり前なことができないんです。
仕方のないことだけど、求めてしまうから 生理的みたいなものだから仕方ない。

私が住む街は砂漠というか乾燥地なわけで海を見るためには車で1時間ちょっと
走らないと見れないのです。なので、生で食べられる新鮮なお魚は手に入りません。
日本食スーパーに並んでるお刺身なんてひどいもので見ても食欲はわきません。

そんなアメリカですがほとんど日本にいたときと同じように食品を手に入れられる
地域もあるんです。吉野家だって、リンガーハットだって、紀伊国屋だって・・・
さらには生のマグロの解体ショーだって見れるんです、そこでは!

なので、車で2時間かけて行ってきました。
マグロのやまかけどんぶり用のマグロ、お刺身用のマグロ、サーモン、タイ
柿ピー、ラーメン、カステラ、プリッツ、生わさび(チューブ入り)などなど買い込みました。
カステラ、プリッツ、ラーメンなんかはこっちでも買えますが高いんです、とても。
わさびだって練わさびとか西洋わさび(生)はスーパーに置いてますが生タイプは
置いてないんです(涙)
このスーパーで売られている日本食は日本と比べるともちろん高いわけですが
あまり変わらないくらいで売られているものもたくさんあります。
この地域に住んでる人たちがとてもうらやましいです。
うらやましさのあまりにスーパーの中を物色している最中いらっとしますが・・・。

さっそく、昨日まぐろの山かけどんぶり+生わさびでいただきました。
日本に帰りたい願望が半減しました。
私の日本に帰りたい願望は食が目的なので鉄火丼で半減します(笑)

今日はお鍋です♪エノキ、シイタケ、春菊入りの♪
もちろん普段はそんなの入ってません。

追記 私の住む町のスーパーで売っている日本食の値段一例

    おでんセット(ねりもの系) 11ドル
    高野豆腐 3.5ドル
    チキンラーメン(5袋入り) 5ドル
    赤のきつね 2ドル
    冷凍うどん(5玉) 3ドル
    焼きそばソース 5ドル
    コシヒカリ 10kg 30ドル

    お米は地元産コシヒカリなんで安いです。あとは・・・。
別窓 | 自分のこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
クリスマスツリー
2008-12-07 Sun 20:12
今週の週末にはクリスマスツリーを飾る予定だったので朝からモミの木を
調達しに行って来ました。
とは言ってもそこら辺にはえてるもの取ってきたわけではなくちゃんと買ってきました。

先週たまたま行ったあるチェーン店のドラッグストアで生のモミの木を売っているのを
見ていたので、先週とは違う家の近くの同じチェーン店のドラッグストアに行きましたが
一本も置いてありませんでした。
近所でマラソンやっててうるさいし、気は買えないしで・・・。
仕方ないので先週行ったとこと同じお店に行ってみました。
今まで一度もモミの木なんて買ったことがなかったのでどうやって買ったら良いのか
分かりません。ドラッグストアの外にボコボコ並べてあるだけなんで。
まさか、2メートル近いそれなりに重い木をぶら下げて店内のレジに持っていくなんて
考えられないし、どうしたものかと考えていると一人の店員がやってきて話しかけてきました。
彼曰く、レジに持っていかなくてもよくて、彼にお金を渡せば売ってくれるとのこと。
さらに、10ドルも安くしてくれると。でも、店の中の店員には言っちゃダメだよ!って・・・
何か怪しさ満点なワケだったのですが10ドルも安いのでその店員(?)にお金を渡して
モミの木をゲットしました。

前述しましたように生のモミの木なんて扱い方が分かりません。
しかし、一緒に買ってきた木のスタンドに取り扱い方が書かれてあったのでその通りに
すべくもとから木の下に釘で打たれていた木のスタンドを取り外すことにしました。
が・・・、木のスタンドだけがポロッととれ釘は抜けず。
金槌に付いているくぎ抜きで取ろうと試みたところな、なんと!金槌の頭だけがポロっと。
頭と柄は金属みたいなのでつながってるにも関わらず取れるというかわれる感じで。
さすが、1ドル均一の金槌だ。
どうやら、木の下から最低1インチは切る必要があるらしかったので釘を抜かず木の下部を
切り落とすことで解決しました。
で、モミの木スタンドに木を立てて固定し水を入れて飾りつけを行いました。
tree
Black Fridayで飾りつけを安く買えたので盛りだくさんです。

赤ちゃんはこのツリーをちゃんと見てくれるのでしょうか??
別窓 | 自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
引越
2008-12-01 Mon 20:27
27日からのThanks givingの4連休を利用して引越完了!

妻は妊娠中で、お金なし、人手なしで大変でしたが無事に終わりました。
引越業者に頼めば楽にできるけど最低500ドルはかかる
トラックをレンタルするときに搬出搬入の手伝いを2時間で160ドルで頼める
だけど、自分でやれば人件費は無料。てなわけで自分ひとりでやりました。

新しい家はメンテナンスもよくされているし 何と言っても仕事場が近い。
敷地も広くあたたかい日は庭でBBQなんてことも全然できるしガーデニングなんかもできる。
前のアパートに違約金(家賃の1.5倍)を払って引越した甲斐があったなぁと思います。

引越ってやってる間はもちろん大変なのですが引越したあとも結構いろんなことを
やらなきゃいけないってのを思い知らされました。

?健康保険の住所変更
?自動車保険の住所変更
?クレジットカードの住所変更
?銀行の登録住所変更
?税金関係に必要なのでIRSへの住所変更通知
?自動車免許証の登録住所変更
?自動車の登録住所変更
?インターネット、ケーブルテレビの手続き

などなど、パッと並べただけでもこれだけの住所変更届が必要です。

よく考えてみると最近の自分は全然落ち着いて土地に住み着いていないなぁと思います。
神戸に居たときも5年間住んでワンルームから結婚を機に2DKに引越をし
その半年後実家に家財道具を移し、その1週間後シアトルに引越をしました。
で、10ヶ月後カリフォルニアの前のアパートに引越をして、その8ヶ月後州内でまた引越。
と、まぁ短期間で点々として落ち着きのない生活をしています。
引越はとにかく体力がいるので当分はしたくないです。
今の家にできる限り長くいたいです。
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。