博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Would you believe the dog ate our web page?
2009-05-19 Tue 22:19
Would you believe the dog ate our web page?

この文章ってどういう状況で目にしたと想像できますか?
これはあるHPを閲覧したときに出てきた文字です。
あまりにも面白い表現に、これを記事にしようと思いました。

あるHPというのはSonyのアメリカの公式サイトです。

要はただメンテナンスで今は見れませんよという案内だったのです。
この文章の後に、本当は定期メンテナンスにより現在HPこのページは
一時的に閲覧できなくなっております。ご不便をおかけしまして申し訳ありません。
的なことがちゃんと書いてありました。

これ日本のページで日本語で書かれてあったら日本人はどのように
感じるのでしょうか?と疑問に思います。

茶目っ気たっぷりでいいなぁと個人的にはそう思います。

みなさんはどう感じましたか?


スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
給料交渉
2009-05-08 Fri 20:47
ポスドクになって一年が経過したのでそろそろボスと給料の交渉を
しなければと考えていました。
今のボスはお金に対してシビアな部分がかなりあるのでどのように
アピールして給料を上げてもらえばいいか考えていました。

体験談では健康保険を払ってもらうようしたとか、税金分も
上乗せしてもらったなどの話を聞いたことがありますが、私の所属する
大学は健康保険をボスが払うことになってるので心配ないし
交渉のカードは何がいいか、やはりそれは自分のラボに対する貢献度を
アピールするしかないと。

しかし、思いがけないことにボスがふらっとやってきてもう1年経つから
給料を上げるようにお願いしとくね?と。
あれあれあれ????という風な感じでしたが
交渉の場を持つことなく終わりそうな雰囲気になったので周りにだれも
いなかったのをいいことに実験台に前で最低これぐらいは欲しいのですがと
駄目でも仕方ないと承知の上で言ってみると『あぁ、大丈夫。心配しないで』と。
具体的な数字は出てこなかったのが不安ではありましたが了承してくれたようでした。

で、先日オンライン上で見れるemployment verification場で次の月からの給料が
書かれてありました。お願いした金額よりも多くしてくれていたようで感謝です。
10%以上の昇給だったのでガイドラインに引っかかる為無理かと思っていましたが
ボスが書類を書いてくれて昇給が認められたようです。

昇給分以上に頑張らないと次の昇給が危ないので頑張ろうと思います。

別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ポスドク、一人採用につき500万円支給
2009-05-07 Thu 22:46
このニュースを見たとき恐らく多くのポスドクが何かしら感じたことでしょう。

生命科学の世界では学歴を積めば積むほど民間企業への就職が難しく
なります。しかし、学士では研究職に着くのはかなり難しく研究職にこだわる
のであれば進学し修士の学位をとり研究職に就くという考えを持った人が
多く、企業が用意したポストもそれなりに多いことでしょう。
一方、博士後期課程を修了した者、すなわち博士の学位を持った人に対する
受け皿が少なく社会問題となっています。
確か、博士取得者の約4割が定職に就けてないとか?
私もそのうちの一人なんです。不安定な立場であるポスドクをしています。

そして、政府がこの社会問題に対して重い腰を上げたのが一人採用につき
500万円支給。その為に計上した予算が5億円。たった、100人分です。
いつの統計か忘れましたが新たに生まれた博士取得者はなんと16000人。
そのうちの4割、すなわち6000人以上が定職に就けていなのにそれに対する
救済がたった100人。
これを期に民間企業の博士取得者の雇用を促進するのが目的だそうですが
果たしてそうなるのか疑問に思います。

自分に今何ができるのか?それはいい仕事をすること。
それが自分の将来に繋がるんだと、そう信じて日々やってます。

政府の雇用刺激がうまくいきますように。


別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。