博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ごぶさた
2010-01-20 Wed 11:53
ごぶさたしております。

記事を書かなかった期間いろいろありました。
子供の成長に合わせて活動が活発になりPCに向かう時間が減りました。
とても、喜ばしいことです。
夜寝れなくて子供が寝たあと自分もすぐに寝る。
こういう生活を続けるとなかなかブログを更新できずにいました。
子供中心の生活になり自分の時間、夫婦の時間がなかなかとれずにいました。
しかし、それはそれでいいことだと思います。
子供を無視して生活はできません。
いずれ子供は巣立ちます。それまでいっぱい同じ時を過ごす、大切なことです。

2年ぶりに日本に帰りました。いろんな発見がありました。
外から見る日本にいろいろモノ申すことがたくさんありました。
刺身、お寿司、ラーメンやっぱり美味しかったです。
自分はやはり日本人なんだと再認識しました。
この地で早く生活の基盤を築きたいと思う気持ちが強くなりました。

2年ぶりの帰国は自分の親に孫を抱かせてあげること、就職活動をすること、VISAの更新
この3つの目的を持って日本に帰りました。
なので、2年ぶりの日本をゆっくり満喫というわけにはいきませんでした。
3週間の帰国は毎日のように何かすべきことが入っていて非常に忙しかったです。

でも、その忙しかったことが報われました。
4月から日本で助教として採用が決まり晴れて大学教員の仲間入りです。
ポスドクはまだまだ研究者のたまご、ここからが研究者としての第一歩です。

3年弱のアメリカ生活の回想はまた後ほどということで・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。