博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
責任
2006-05-21 Sun 22:44
私の通っている大学院では昨年度「魅力ある大学院教育」イニシアティブに採択されました。

「魅力ある大学院教育」イニシアティブとは
現代社会の新たなニーズに応えられる創造性豊かな若手研究者の養成機能の
強化を図るため、大学院における意欲的かつ独創的な教育の取組を重点的に支援する。

と、言う内容の文部科学省による事業である。

私はこの取り組みのおかげで学校からリサーチアシスタントとして
採用していただき、かつ年間100万円の研究費を頂いています。

リサーチアシスタントになれば、給料をいただけるわけですが
給料をもらうということはそこに責任が生じるわけです。

当然、結果も求められます。結果を出す義務があると思います。

中にはリサーチアシスタントに採用され、給料をもらえると
手放しで喜び、責任を感じない人が居ます。

私が言うのもなんですけど、

もっと責任と覚悟をもって研究してもらいたいと思います。

無責任というか何というか・・・そんな人が居るのは事実です。

どれだけ結果を出すことができるか分かりませんけど
上記のような考え方にはならないよう責任・覚悟をもって
このプログラムを遂行していきたいと思います。

スポンサーサイト
別窓 | 研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<研究費 | 新米助教のドタバタラボ日記 | カルディナGT化への道>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。