博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
車の購入
2007-06-02 Sat 15:26
最終目標の車の購入はそこそこ?厄介だったような気がします。
しかし、面倒というかよく分からないものはお願いする方法を
とったのでそんなに難しくはありませんでした。

私が欲しかった車はトヨタのマトリックスという車でした。
アメリカでのトヨタの評価は日本よりもかなり高いような
気がします。あと、中古車に対する価値も随分違います。
例えば160000キロも走った車が100万円以上するって
いうのは普通にあります。日本であれば恐らく値段は付かないと
思います、下手すればお金を請求されることでしょう。

走行距離が大きい車を買って故障や買い替えが必要となっては
余計にお金がかかるのでそれなりの車を買おうと考えていました。
しかし、それなりの車は高いです。
交渉は簡単です。私は何度も言いますが英語が堪能なわけではないです。
私はこれだけしか払えないと言い続けるだけです。
それを言い続けた結果、向こうが絶対に譲れない金額を
提示したにも関わらずこちらがその金額はムリと言ったので
交渉は決裂しました。

一度、家に帰りいろいろ考え話し合いました。
売りに出したときの値段、トヨタというブランドを持っていること
トヨタの保証期間であること。
奥さんも『いいんじゃない?』と言ってくれたこと。
そういうこともあり購入することに決め、翌日意気揚々と
ディーラーに出かけ、『昨日の値段で売ってくれるなら買う』と
告げました。『おっけー、中に入れ』と言うので一抹の不安を
抱えながらも店の中に。

その不安と言うのは、提示した値段は昨日の値段で今日は
その値段ではムリと言って吊り上げられるのでは?というものでした。

しかし、その不安は的中することなく無事に購入手続きを
することができました。
セールスマンは客に車を売らなければならないので、私には
優しく丁寧に接してくれますが、買います!のサインを書いた
あと別室に通され話をした管理職の人はそんな気はまったくなし。

私にとってはマシンガンにのような口調で喋り続けられました。
『ゆっくり喋ってよ』とお願いしたらさすがに『OK. I will』と。

しかし、彼女の意思は3秒後にはなくなってました。
確か、willは意思未来じゃなかった?なんでよ???と
なりながらも必死で契約内容と支払い方法について話し合い
契約に至りました。

車は明後日納車予定です。早いです。
その日にすぐにもって帰ることだって可能なんです、
保険さえ入れば。新車だってそうなんです。
日本みたいにディーラーに行ってショールームの車を見て
注文するのではないのです。数ある在庫からこれ頂戴といって
そのままその日に持って帰ります。
これは自分の中ではかなりショッキングでした。

今日は長々と車の話を書いてしまいました。
最後までお付き合いしてくださった方ありがとうございました。
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ライフラインの確保 | 新米助教のドタバタラボ日記 | 家具とキッチン用品の購入>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。