博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
シアトルってこんなとこ
2007-06-13 Wed 15:06
今日はあまり知られていない(と思う)お話。

アメリカを初めて伝えた日本人はジョン万次郎である。
もちろん、これは誰もが知っていることでしょう。

しかし、ジョン万次郎よりも先にアメリカにたどりついた日本人が
いたのです。それは三吉と呼ばれる音吉・久吉・岩吉の3人です。

1800年代初頭、17人の乗船員を乗せた宝順丸は江戸に向けて
出航したが嵐に巻き込まれ1年以上も漂流した結果、シアトルに
着いたそうです。
そのとき、生存していたのが三吉の三人のみだったそうです。

途中いろんなことがあり、やっとの思いで日本(浦賀)にたどり着いた
彼らを待ち受けていたのは鎖国でした。
当然、彼らは日本人で入れてもらえないわけがない!
しかし、彼らは日本に帰れなかったのです。
そのとき歴史が動いたのです。日本が鎖国状態であることを伝え聞き
日本へ向かったのがそう、なんとペリーなんです。

現在もそうですが、孤立する国を放置することは危険なのでしょう。

そんなことがあり日本は開国へとなっていたわけです。
付録ですが、スターリングとの日英和親条約のときの通訳を
務めたのが音吉だそうです。

ペリーが日本にやって来たのがこんな理由だとは全然知りえなかった
です。いろんな文献がありいろんな情報がありますが、シアトルでの
三吉のお話はこんな感じです。

どうやら、音吉の息子さんは入国できたみたいです・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<肛門惑星科学 | 新米助教のドタバタラボ日記 | 携帯電話事情>>
コメント
なんとなく聞いたことがありますが、はっきりしてうれしいです。
ぺりーの理由はぜんぜん知りませんでした。
今日子供たちに話します!!

私は開国してくれてよかったと思っている人間ですが
一つの時代が動く時、必ず犠牲になるのは若者達であること
がひっかかります。
でも、歴史を動かす力ははやる気持ちをもつ若者の行動力かもしれませんねえ・・・・

いまさらながら驚いているのですが、
港町の生物系大学院生さんは留学ではなく、
働いてみえるのですよねえ・・・やっぱり凄いわ!!
尊敬します!!
バーチャルの世界じゃなかったら、お話できる人ではないのですよねえ・・・・
いい時代でよかったです!!
これからもいろんなことおしえてくださいな!!  ぺこり

2007-06-13 Wed 00:02 URL | そら #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
四国ということもあって、
ジョン万次郎の話はよく聞くのですが、
三吉の話は知りませんでした。
ペリーの黒船来航にもそんな理由があったん
ですね。
学校の教科書じゃ教えてくれない部分が
歴史にはたくさんあって、こうやって知らない
ことを知るのって楽しいです。
ありがとうございました♪
2007-06-13 Wed 03:57 URL | ジェレミー #-[ 内容変更] | top↑
>そらさんへ

この話は私自身が調べたり読んだりしたのではなくて
シアトルに長年住んでいる人から教えていただいた
話なんです。
留学といえども大して何もできていないし、何かを得て
帰ってこれるかどうかも不安なぐらいですよ。
そらさんのブログで私はよく考えさせられてます。
バーチャルが感性を豊かにする補助的役割を可能にする
本当に良いことですね。

>ジェレミーさん

私もこの話を聞いた時は面白い!って思いました。
今まで歴史の授業で時代背景とあわせたことを話して
くれた先生にあまり出会えなかったのでこういう風に
教えてくれたら本当に楽しなぁと思いました。
って、贅沢ですかね・・・
2007-06-14 Thu 09:30 URL | 港町の生物系大学院生 #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。