博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Shooting!
2007-08-22 Wed 15:28
日本がお盆休みだったので私も6日ほどお休みを頂いておりました。
休み期間中どこかに旅行に行ったわけでもなくシアトル近郊を
行ったり来たりして過ごしてました。
と、いうのも日本から義母が盆休みを利用して遊びに来ていたので
いろいろシアトルを案内してたわけです。

で、今日は休み期間中に行ったところについて少し書きます。

シアトルの隣町のベルビューというところに実銃を撃たせてくれる
ところがあり、一度は撃ってみたいなぁとういことでベルビューまで
車を走らせました。

店には丸くて大きなおじさんがいて、Gunを撃たせて欲しいんだけど・・・
小さい貧弱な日本人が言うもんだから、『撃てるのか??』と。

基本的な銃の握り方、撃ち方、注意点を教えてもらい誓約書に
サインをしてお金を払い、防護メガネ、耳栓のようなものをつけて
レーンに入りました。レーンにはおじさんがついてきてくれるわけでは
なかったので少々の不安を感じつつも、弾を詰め込んでいざ構える。

一発目をズバンっと撃ってみた。

ただただ、ビックリ。そして、恐怖感が襲い胸がざわざわする。
緊張感がそんな気持ちに変わった。
意外とトリガーの感触が柔らかいのには驚いた。空気銃を撃つ方が
手ごたえあるかなという感じ。しかし、体に伝わる振動はもちろん
比にならないほどものすごい振動。

こんなの人に向けて撃てるわけがない。
手に持つこと自体あまり気が進まないです。たとえ、この先ずっと
アメリカに住むことになっても銃はもたないと思う。

こんな危険な遊びというか体験が非常に安価でできるのはちょっと
どうかと思いました。高くすればどうとかいう問題ではないけど。

3人で1つの銃を借りて、弾100個と的3枚で1つのレーンを借りる。
税金もすべて含んで55ドル、安すぎ!

店から出た後もかなりの間ずっと胸のざわざわした感じがとれませんでした。
でも、いい経験をすることができたなぁと。

↓これがそのときの的です、だいたい真ん中にまとまってます。
gun

スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<マリナーズ戦 その2 | 新米助教のドタバタラボ日記 | イチロー対松坂>>
コメント
55ドルなんですか!!安いですね。
ジェレミーは大きい音が苦手なので、
銃を撃つところには行けないなぁ~って
思っているのですが、耳栓しているから
大丈夫なのかな・・・。
でも、やっぱり怖いかも。
それにしても命中率がすごいですね。
刑事映画みたいです♪
2007-08-22 Wed 21:29 URL | ジェレミー #-[ 内容変更] | top↑
>ジェレミーさん

耳栓のような機能のヘッドホンみたいなやつをつけるのですが
それでもかなりうるさいですよ。
はじめのうちは音がするたびにビクッとなってました。
大男ですら上半身が揺れるほど大きい銃を撃ってる人もいて
その音はものすごくでかいです。耳栓していても十分うるさかったです。
でも、一度は体験しても良いことかもしれませんよ。
2007-08-22 Wed 22:07 URL | 港町の生物系大学院生 #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。