博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
後輩の進退について
2006-06-01 Thu 17:41
まぁ、あれから2転3転といろいろありました。
 
今日の朝発覚したことなんですけど後輩君は な、なんと昨日指導教官に

『この学校を辞めたいと思っています』と言ったそうです。

早まったことをしたもんです。
先生はそんなこと考えないでとりあえず修士は卒業してそれから
自分の進路を考えたらどう?というアドバイスをしたみたいです。

当然の結果だと思います。
きっと、彼は自分が辞めるという態度を示したときに私か私の先輩に
とめてもらいたかったのでしょう。
辞める気なんて最初から無かったわけですよ。
だから、辞めてからどうするのかの問いにさえ答えられない。

私や私の先輩から冷たくされたとでも思ったのでしょうか?
困った子ちゃんですよ、まったく。


で、結論はどうなったかと言いますと 今朝の先生との話し合いで

『休学して基礎から勉強します』と言ったそうです。

ん?、どうもよく分かりません。
いったい彼はどうしたいのかが。

休学していったいどうなる?

一人で勉強や調べものができるならこういう事態には陥ってなかったはず。
人の話はろくに聞かない。同じ失敗を何度も繰り返す。
他人に迷惑はかける。メモをとらない。頭を使って実験をしない。
自分の保身のために私には嘘をつく。
こういう姿勢が問題なんだという自覚が欲しいです。
それを指摘してもすみませんでしたというだけで、態度はぜんぜん改まらず。

なんにも分かっちゃいない。

結局、私の指導が彼を追い詰めてるみたいなことになってしまってるわけですよ。

あ?ぁ、なんだかなぁ・・・
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<技術が発達するのは良いが・・・ | 新米助教のドタバタラボ日記 | 大学院の進学先の決め方>>
コメント
あーぁ。やっぱり。「港町」さん、はめられましたね、M1後輩君に。
「港町」さんのご推察どおりだと思います。後輩君の発言は。
休学して基礎から勉強しても、wet系の生物Labでは意味がないように思いますが、それさえ分からないのなら、ほっとけばいいような…。
企業でも、入社して数カ月で辞める輩がいます。退社理由は「別のことがしたい」「会社が合わない」。
後者については、後輩君のようなのが結構います。そういう人間に対しては、「早く辞めてくれた方が、こちらも振り回されなくていい」というのが正直なところです。

ただし。センセにしてみれば、入って2カ月でM1がdownしたら、今年の院試で来てくれる学生君が減るのでは…と心配でしょうね。底意地が悪そうなので、内部進学の4年生にいろいろ吹き込むのではと、私も心配。
…とにかく、勝手にさせとけばいいのかと。

この2カ月。本当に、お疲れさまでした。気疲れしたでしょうに。
2006-06-01 Thu 07:53 URL | rarara #ubpLj9Z.[ 内容変更] | top↑
>rararaさん

おはようございます。
rararaさんが仰るように早く辞めてくれれば
私だけでなく私の身の回りの人間を振り回すこともないのにと思います。

先生が止める理由もメンツを守るという意味合いがかなりの比重を
占めている事は間違いないのに、それさえ気付かず必要とされている
とでも思いたかったんでしょう。

私のラボ(学校)はちょtっと特殊環境なんで内部進学者は居ないので
下の学年の人に吹き込むのがないので安心です。

勝手にしたいんですけど、私が教えないとダメなんですよね(涙)
本当に気疲れしましたよ&しますよ、これからもどんどん。
2006-06-01 Thu 14:48 URL | 港町の生物系大学院生 #-[ 内容変更] | top↑
なかなか一筋縄ではいかない後輩くんですね~。
まぁ、休学してもらって(きっと勉強してるわけではないでしょうが)
頭を冷やしてもらったほうが、本人のためにも、
港町の生物系大学院生さんの精神衛生のためにもきっと有用なんでしょうね~。
先生もちゃんと見てくださってれば、もう少し早く何とかなってたかもしれませんのにね。
世の中いろんな人がいますから、まぁ、勉強できた、と思えば。。。
見てる人はちゃんと見てくれていますよ。
ブログでぶつぶつ愚痴って元気になりましょー。^^
2006-06-01 Thu 21:38 URL | shini #-[ 内容変更] | top↑
>shiniさん

こんにちは。
今更ですが そもそも、私がブログをつくるきっかけになったのは後輩君なんですよ。

愚痴ることでストレスが解消されるならと・・・
おかげで溜め込まずに処理できています。
こうして、コメントを下さる方々がいらっしゃいますし。
2006-06-02 Fri 00:00 URL | 港町の生物系大学院生 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。