博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
近況報告
2008-06-11 Wed 14:00
どうも、お久しぶりです。
更新が1か月ぶりにならないように更新をしようと思い重い腰を上げました。

目まぐるしく忙しいというわけでもなく、普通に忙しく毎日仕事をしてます。
正式に採用の契約書を交わし、1か月以上経ち初給料も頂きました。

税金の高さと医療保険の高さに目を疑いましたが、普通に生きていけるだけの給料は
いただけたので問題なしというとこでしょうか。
ちなみに健康保険、州税、連邦税で10万円は軽く飛んでいきます・・・。
アメリカでの医療費がどれだけ高いのかが保険料の高さが物語ってますね。

5月に入り、40度以上になることもあったりと春を通り越して早くも夏に入ったわけですが
それでも夜は涼しく窓を開けて寝ていると風邪をひきそうになるくらいです。

で、仕事の話をちょっと・・・ 愚痴ります。
私の前に居たポスドクの仕事を引き続きやってくださいと言われ、それは引受けてやっています。
彼女は2年近く働いていており、9割ほど論文が仕上げ自分の国に帰って行きました。
で、教授が私に出した使命は、彼女のデータの再現をとるようにと。

で、彼女の実験データを見ることに。2年近くにもいたにもかかわらずノートは・・・
新品同然 それもそのはず、何か書かれていないばかりか関係のない書類がいくつか
挟まれているだけ。ノートではなくバインダー。

私はどのように彼女の実験の再現データを出せばよいのでしょうか・・・

でも、彼女はちゃんと実験条件だけは残して行ってくれたのです。
そう、A4用紙に4行だけの説明書きを残して。
しかも、ちょー適当な英語と適当な条件で・・・
実験をしている人ならわかると思うのですが、こう書かれていました。

すべての実験で使った細胞は24時間?48時間 血清飢餓状態で培養。
細胞の刺激は15分?30分。それをウェスタンブロットで解析しました。

そもそも 『?』 って何?細胞を刺激した時の濃度は?
まったく、何の情報ももたないノートを渡され再現を取れと・・・
これって、一から実験をやり直せということやん!
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ところ かわれば | 新米助教のドタバタラボ日記 | お久しぶりです・・・>>
コメント
これは・・・大変ですね。
日本も昔に比べて、いろんな意味で規制が多くなり
保険や、年金も問題が多く高齢者ははやく死ねと
いうような時代に突入しています。

おかしいなあ・・・時代は進み世の中は高度成長
してるはずなのに・・・・
まあ人の心は自己中心で、自分だけがよければいい
と言う人がふえていますが・・・・

人の仕事を受け継ぐのはめんどくさそうですね。
海外は旅行ぐらいが一番たのしのかも・・・
住むにはやっぱり日本ですかねえ・・・

そんなところで仕事をもって、家庭を築いていられる
砂漠町の新米ポスドク はすごいです!!
尊敬します。  



2008-06-11 Wed 17:12 URL | そら #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
>そらさん

私たちは日本人ですから
やはり、日本が一番住みよいのではないでしょうか。
私はこのまま一生アメリカに居続けようなんてこれっぽちも思いません。
食べ物は口に合うし、人は優しいし、丁寧だし
和の心を持っているし。

もちろん、アメリカにだって日本より良いところはありますが
それでも日本に住みたいという気持ちは変わりません。
2008-06-12 Thu 14:35 URL | 砂漠町の新米ポスドク #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。