博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
産婦人科 その2
2008-07-10 Thu 17:07
Pregnant verificationを取るために公営の診療所に妻と二人で行きました。
予約を取っていたこともあり、長時間待たされることもなく中に通されました。

尿検査を行い別室で待たされること5分。
看護師さんがやってきて、You are positive. You are pregnant
と、ちょっと不機嫌というか怒っているっぽい感じで私たちに向って言いました。
で、どうするの?産むの?それとも・・・ってなことを言われ、自分たちにとって
待ちわびた妊娠なので産むのは当然なわけだったので、ちょっとびっくりしました。
産むことを伝えると、やっとその看護師さんはほほ笑み、おめでとうと言ってくれました。

そして、Verificationを受取り部屋を出ました。
なぜか、出口は入り口と別になっており、来た通路とは違う通路に案内され
会計らしきところに通されました。
会計の人は私たちに向って、寄付は?と尋ねたので 当時、無職だった自分が
寄付なんてできるわけではないので断ると、じゃあ帰れ的な態度を取られました。

で、会計は?いくら?と聞いたら、あなたは寄付しないって言ったでしょ!って。
つまり、寄付=診察料らしく、そんなことを知ってるわけがない。
普段、現金を持ち歩いていないので財布にわずかしかない札を渡しその場を立ち去りました。

カードでも払えるみたいだけどカードで少額というのはちょっと気がひけました。
二人合わせて手持ちが5ドルなんてことも良くあるので気をつけねばと思いました。

そして、数日後にそのverificationをもち保険加入の面接に行くのでした。

スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<GLAY in San Francisco | 新米助教のドタバタラボ日記 | 産婦人科>>
コメント
おおぉ!!その会話映画で見たことあります。
しかし、妊婦の奥様には不安ですね・・・
私なら、日本へ帰りたいと言うかも知れません
ステキな奥様ですね・・・
だから、選ばれたんだ!!  なるほどなるほど・・・

私は憧れだけにしておくのがいいのかなあ・・・・?
だって、どっぷり日本の便利さにつかっているからです
2008-07-12 Sat 16:57 URL | そら #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
アメリカの公共機関、って寄付するのは
料金払うことなんですね~。
って、税金で運営してて、お金まで取るのは
二重払い、ってことなんですかね~?^^;
ま、こんなこともいい経験だと思って。^^
不便さも楽しんでくださいね~。
2008-07-15 Tue 07:43 URL | shini #-[ 内容変更] | top↑
>そらさん

アメリカ人には自分たちがすごく若い二人に見えたのでしょう。
実際に酒や薬を買うときは必ずIDを見せろ言われます。
なので、厳しい表情だったのでしょう。
アメリカは広いだけで、決して不便ではないですよ。
日本みたく息苦しくないですし。

>shiniさん

どこの病院でもこのようにお金を取らないということは
ないと思います。私たちは貧乏でお金がなかったので
払わなくてよかったのだと思います。

2008-07-30 Wed 15:53 URL | 砂漠町のポスドク #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
★ おめでとうございます☆
ややや、すっかりご無沙汰しておりました!!

女の子かな、男の子かな?
楽しみ~v-10

元気な赤ちゃんが生まれますようにv-254
2008-08-06 Wed 05:27 URL | ほったん #-[ 内容変更] | top↑
>ほったん

やぁー、お久しぶり。
ありがとう。とうとう父になるようです。

男の子か女の子か。。。
もうわかってますよ。
エコーで見てすぐにわかりました。
2008-08-07 Thu 15:59 URL | 砂漠町のポスドク #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。