博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏休み
2008-08-20 Wed 15:52
夏休みとったらいいよ!いや、とるべきだ!
と、言われたのでちょこっと旅行に行ってきました。

妻が妊娠中ということもあってそんなに遠出は出来ないのでお隣の州である
ネバダ州のラスベガスに行ってきました。

妊婦はギャンブルに強いらしいという都市伝説を証明するためというのは嘘で
ラスベガスと言えばCASINOと思われるかもしれませんが、SHOWでも有名で
中でもシルクドソレイユは超人気ということでshow目的で行ってきました。

私が住んでいるところからは飛行機で1時間ちょっとで行けます。
ラスベガスはクソがつくほど暑く妊婦にとって徒歩移動はきついので空港で
レンタカーを借り、出る前に作成したタイムテーブルをもとに行動しました。
びっくりドンキー風なMGMにあるレインフォレストCAFEで昼食をとりました。
レストランの横には本物のLIONが居てライオン君たちもちょうど食事でした。

初日の夜の目的のSHOWはMAMMA MIAというミュージカルでABBAのヒット曲で
話が進んでいくもので、はじめてのミュージカルでいたが内容も簡単だったためか
かなり楽しめました。

そして、ラスベガスの食と言えばBuffet!
Buffetは必ずCASINOの横にあり、もともとはCASINO客がさっさとご飯を食べて
また、CASINOに向かうために用意された画期的な食事のシステムであったけど
近年は食事の内容にこだわったBuffetがほとんどでそれが目的で各ホテルに
訪れる人が少なくはないようです。
で、自分たちが行ったのはParisのBuffet。当然、びっくりするほどの長蛇の列。
ここはかなりの人気のところで何年か前にナンバー1に選ばれたとか。
1時間ほど並び、中に入ったが正直1人25ドルほど払い、1時間も並んで食べるほどの
内容が伴ったものではないなぁと感じました。まぁ、所詮buffetだから仕方ないのかもです。

そのあとは、宿泊先に戻り遅くまでCASINOで遊んでたのは言うまでもありません

スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Las Vegas | 新米助教のドタバタラボ日記 | 時間にルーズなFADI>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。