博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
給料交渉
2009-05-08 Fri 20:47
ポスドクになって一年が経過したのでそろそろボスと給料の交渉を
しなければと考えていました。
今のボスはお金に対してシビアな部分がかなりあるのでどのように
アピールして給料を上げてもらえばいいか考えていました。

体験談では健康保険を払ってもらうようしたとか、税金分も
上乗せしてもらったなどの話を聞いたことがありますが、私の所属する
大学は健康保険をボスが払うことになってるので心配ないし
交渉のカードは何がいいか、やはりそれは自分のラボに対する貢献度を
アピールするしかないと。

しかし、思いがけないことにボスがふらっとやってきてもう1年経つから
給料を上げるようにお願いしとくね?と。
あれあれあれ????という風な感じでしたが
交渉の場を持つことなく終わりそうな雰囲気になったので周りにだれも
いなかったのをいいことに実験台に前で最低これぐらいは欲しいのですがと
駄目でも仕方ないと承知の上で言ってみると『あぁ、大丈夫。心配しないで』と。
具体的な数字は出てこなかったのが不安ではありましたが了承してくれたようでした。

で、先日オンライン上で見れるemployment verification場で次の月からの給料が
書かれてありました。お願いした金額よりも多くしてくれていたようで感謝です。
10%以上の昇給だったのでガイドラインに引っかかる為無理かと思っていましたが
ボスが書類を書いてくれて昇給が認められたようです。

昇給分以上に頑張らないと次の昇給が危ないので頑張ろうと思います。

スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Would you believe the dog ate our web page? | 新米助教のドタバタラボ日記 | ポスドク、一人採用につき500万円支給>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。