博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ラボに殺伐さは必要か?
2006-06-06 Tue 18:55
ちょっと気分を変えるためにテンプレートを変えてみました。
前の方がのんびりな感じでほんわかしてたのに・・・
殺伐さが出てきたような感じがします。

殺伐という言葉で今、ふと思いついたことがあります。
私は多くの研究室を見てきたわけではないので、
何が良くて何が悪いのは分かりませんが、私の所属するラボの雰囲気は
良くないと思っています。

何が良くないのかというと殺伐さが足りないことです。
まぁ、必要以上にあっても嫌ですけど・・・

ラボの雰囲気はすごく穏やかでみんなすごく楽しく実験?をしています。
そういう雰囲気がみんなを堕落させているんだと思います。
和やかな雰囲気は大事だけど、その中にも厳しさがあるべきだと私は思います。

集会室でみんなが固まって騒いでいる光景をよく目にしますし、
休憩でお茶を飲んでいる時間が異常に長すぎる。
誰かがミスを犯しても注意することも無く笑っているだけ
なぜなら、仲良し組になってしまっているからです。

仲がいいのはいいことですが、メリハリはつけるべきだと思います。

メリハリをつける私はみんなからうるさい人扱いです。
それでもいいと思います。そんな人が居ても悪くないと思います。

みなさん、ラボにある程度の殺伐さは必要だと思いますか??
スポンサーサイト
別窓 | 研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<就職について | 新米助教のドタバタラボ日記 | 白黒つけてやる!>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。