博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お客様窓口
2009-08-20 Thu 17:59
先日のことです。
注文して届いた機器の調子がくて使いもにならなかったので注文先に
クレームの電話をしました。

機械の調子が何やら良くなく使えない。
おそらく、こういう理由からだと思う。と、原因まで丁寧に説明しました。

電話の相手は『私じゃ分かんないからサービスにつなぐね』と言って
電話をテクニカルサービスにつなげました。

ここまではなんのことない、ごくごく普通のやり取りですよね?

で、テクニカルの人が電話に出て

『で、用事はなんだい??』

さっき、電話出た人は一体何を考えてるんだろうか??
どういう、クレームかぐらい伝えとけよと。

で、そのサービスの人に事情を説明したところ、こういうことは問題なくできるのか?とか
いくつか質問が返ってきました。
それらの答えをすべてNoでした。
そしたら、なんとこう言ってきやがったのです。

テック『じゃあ、何だったらできるんだ?』
私『だから、何もできないっていってるでしょ』
テック『どうして、ほしいんだ?』
私『なにがどうなってるのかチェックに来てくれ』
テック『OK、それを交換するように伝えておく』

おいっ!!!
最初から交換するって言えよ!

まぁ、ふざけた対応ですがこんなのが普通なのが

アメリカン クォリティ


スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ないものねだり? | 新米助教のドタバタラボ日記 | 整理整頓>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。