博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
理想と現実
2009-08-26 Wed 22:44
自分のやりたいことが自由にできないもどかしさ。
雇われ身のポスドクでは仕方ない。
とはいえ、大学の研究員ならある程度の自由はあるのかもしれない。
企業の研究員は上司から与えられた課題に取り組む(のかな?)
それよりは自由度はあるけど・・・
それが、ポスドク。
ボスのプロポザールに沿った仕事もするのがポスドク。

自由にしたいなら金を取れ!ですかね。
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<成長 | 新米助教のドタバタラボ日記 | 回想>>
コメント
大学の研究員も、上司次第みたいですよ。
ある程度は、自由がきくところもあるみたいですが、基本は「これに関する研究をやって」と、最初の一歩の方向は決められているのが多いとか。

企業は・・・自由はないって聞きました。
研究がうまくいっていても、急に研究部門縮小→研究グループ解散→研究職から離れたという話も聞いたことがありますし。

大学の、准教授クラスにならないと、自分の自由ってないのかもしれないです
2009-08-31 Mon 16:45 URL | taoki #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。