博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
申請書
2006-07-07 Fri 23:57
国際学会の会期前くらいから申請書を頑張って書いてました。

自分でお金を取るために無い知恵を働かせ壮大かつ実現しそうなテーマを
設定し、いろいろ書いて10日ほど前に提出しました。

自分のフィールドから少し?かなり離れていたので自分の実験結果と
財団側が要求するテーマとを関連させるのに苦労しました。

自分でいうのもなんですが、まぁそれなりに書けたのでもし採用され
なかっても悔いなく諦めることができるかなぁと。

申請書を書くことは研究者として欠かせないことなので、学生のうちから
練習しているとあとあと良いのではと思います。

採用予定者は10名ですが、まずその前に学内の推薦者1名を決めないと
ダメなので、まずはそこをクリアしないといけません。

今日、学内選考の結果が分かりました。

で、結果は私が推薦されことになりました。

ただ、ラッキーなだけなんです。

だって、申請希望者が1人しか居なかったのです。

後は本戦をどう抜けて行ってくれるかです。
スポンサーサイト
別窓 | 自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<遅刻学生から罰金100円 | 新米助教のドタバタラボ日記 | 北朝鮮のミサイル発射>>
コメント
おー、なにはともあれ学内選考通ってよかったですね~。
おめでとうございます。
申請書書くこと自体将来の役に立つと思いますが、
やっぱり、自分が取ってきたお金で実験できると、
また違った感慨があるでしょうからね~。
本選考でもうまくいくといいですね~。
2006-07-07 Fri 23:32 URL | shini #-[ 内容変更] | top↑
>shiniさん

将来の為と思って書いてる部分もあるので
もし通らなかってもあ~あで済むと思います。
今回のは財団の研究助成ではなくて奨学金
なので授業料の足しにできるんですよ。
2006-07-10 Mon 05:25 URL | 港町の生物系大学院生 #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。