博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
頑張るとは何か?
2006-07-15 Sat 21:40
COEの合宿ミーティングから帰ってまいりました。
自由時間などなくほぼ缶詰状態だったのでリゾート気分なんぞ
まったくなく合宿地からわずか30分で現実に引き戻されました。

まぁ、そんなこと言いながら帰り道で『道の駅』というところに立ち寄り
お土産なんかを買って帰りました。
天気がものすごく良かったし、良い風景だったので写真に収めました。

060715


合宿でいろいろディスカッションやら人の研究成果を聞く機会があったせいか
触発され自分もしっかりやらな?と思いました。
頑張る頑張ると自分で思っているとしんどくなっちゃうので、私の場合は
そういうことは思わず、できるときにできるだけのことをしっかりする、
時間を有効に使う。こういうことを実践できたらと思います。

実験をしていると疑問がちらほらみつかりどうなんだろうと思いますが
論文を出すために必要なデータを最短距離で辿り着くような実験というか
時間の使い方が重要になってくると思います。
生理現象を解明していくことは非常に重要なことではありますが科学者である
以上論文を出さないと死活問題になります。
その為には何をすべきか、どうあるべきなのかを考えてそれを実践する!
これこそが頑張る以上に重要であると私は信じています。

合宿が終わり、ラボに帰ると後輩君は机に向かって何かをしていました
実験しないけど何かしら頑張ってるなぁと思い、話しかけてみました。

私『今、なにしてるの?』
後輩君『今、気分転換にこの論文をちょっと・・・』
私『ちょっと・・・って何??』
後輩君『気分転換に読んでるんですよ』

どれどれと、論文をみると何かがずれているんですよ。
その論文は私の研究フィールドとはずいぶんかけ離れてるのです。
私が読んでいる論文が野球の論文とすれば、後輩君が読んでいる論文は
砲丸投げの論文なんです。同じスポーツだけど・・・な感じなんです。

まず、私がわざわざプリントアウトした論文から読みましょうよって感じです。

頑張る部分が違うと思います。
ずれているというか、何が必要で何が不必要なのかを選別できていない
もっと頭を使ってくれよと今日も思いました。





スポンサーサイト
別窓 | 研究 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<酢豚 | 新米助教のドタバタラボ日記 | COEの会合>>
コメント
実験も論文読みも最短距離で進むだけがいいわけではないですが、
最短距離がどのようなものか知った上で寄り道するのと
わけわからず寄り道するのでは大きく違いますからね~。
合宿で、刺激を受けてきたことでしょうから
気負わずしっかりゆっくりと研究進めてくださいね~。
2006-07-15 Sat 21:58 URL | shini #-[ 内容変更] | top↑
>shiniさん

>最短距離がどのようなものか知った上で寄り道するのと
わけわからず寄り道するのでは大きく違いますからね~

これは本当にそうだと思います。
実験をはじめたころの自分は無駄だらけだったと思います。

言い換えればこういう言い方もできますよね
『何もかもわかった上で寄り道をする』

学問的な興味だけを追求できればもっと楽しいのに
と思います。
2006-07-17 Mon 05:57 URL | 港町の生物系大学院生 #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。