博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
どうしようもない・・・
2006-07-19 Wed 22:58
どうしようもない後輩君の話を書いていて、ふと昔のことを思い出しました。

私は今年の3月末まで中学1年生の家庭教師をしていました。
その子は男の子で小学4年生の頃から週に90分授業1回のペースで全教科教えていました。

私はこれまでに小中生対象の塾で非常勤講師として6年間、
専門学校の非常勤講師として3年間、いろんな生徒達と接し
かなりの数の生徒を見てきたはずなんです。
それなのに、その子だけは接し方が全然分かりませんでした。

その彼の成績は期待されるほどは上がりませんでした。
その理由は簡単なことで与えた宿題をしない!これに尽きると思います。
ノートを見れば宿題をやっている風なんですけど答えを頑張って写しているのです。
宿題、間違い直し、復習の重要性を説いても分かったのか分かっていないのか。
親御さんが言うには、やるきはあるけどもそのやる気が空回りしているだけ
だからと子供をかばうのです。

先生の言うことを聞かないで我が家流で勉強するなら家庭教師を雇う必要が
無いように私は思いました。

その繰り返しで中2になる前に私は家庭教師を辞めさせてもらいました。
理由は親子揃っ『甘い』からです。授業の10分前に平気でドタキャンする、
言い訳ばかりで現実を直視しようとしない。こういうことからでした。

あなた方は甘すぎると意見したのですが、それが気に入らなかったらしく
最後の最後で文句を言われました。
自分達の勝手な理由でドタキャンするのが許されると思っている時点で
あまあまだと私は思うのですが・・・。

結局、何が書きたかったのか良く分からなくなっていますが
上記のことは後輩君とダブルことがたくさんあるのです。

後輩君もこういう親子関係が昔に繰り広げられてたのかなぁと思ったのです。

この場を借りて言えなかった文句を言わせていただきます。

おい母親!息子をダメにしているのは、あんたですよ!目の前の現実を見なさい!

おい息子!お前もなよなよしてないで自分の考えをもって行動しろ!
母親に何か言われないと動けないのか!
自分に自身をもつのはいいけど、根拠の無い自身はもつな!

以上


スポンサーサイト
別窓 | 最近思うこと | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<目を酷使しすぎました。 | 新米助教のドタバタラボ日記 | 酢豚>>
コメント
★ こっちょり。
あいかーらずストレス満タンのご様子で・・・( ̄▽ ̄; 実はこれ読む前に、後輩君にメール送ったんですわ。ほんの少しやりとりしただけやけど。ニイサンの気持ちもわからんではないけど、ときには困ったチャンを適当に「いなす」ってのも必要よ?前にも言うたけど、お馬鹿ちゃんにかまってるうちに「自分にとって一番大事なこと」を見失わんといてね。
2006-07-19 Wed 07:26 URL | ほったん #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。