博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アメリカの学会
2006-07-28 Fri 20:27
意外なところに意外なものが落ちているもので
幸運にも為になりそうな経験を積む機会を与えられました。

それは、何かと言えばアメリカの学会で発表する機会を貰えたことです。

なんで、そんな機会が貰えたか??

学会発表するにも良い時期だし、せっかく助成金をもらえるのだから
だしたらどう?という、とても単純なことからでした。

場所はサンディエゴ♪1年中温かいところだし、何と言っても
リゾート地!観光気分満々で行ってやる。←うそうそ。

いざ、要旨をSubmitしようとHPを見て試みたのですが、全然分かりません。
見慣れない単語がずらりと並んでたり、そんな意味で使ってるの!?
というような単語があったりとかなり時間かかりましたが何とか
登録することができました。

登録の課程でびっくりしたことが二つありました。
1つ目、Sponsorという単語が保証人として使われていたこと。
普通スポンサーと言ったらお金を提供してくれる人って感じがするのに
保証人だってさ、もっと分かりやすく頼むよ!

2つ目、要旨をSubmitするのにお金を取られたこと。45ドルも!
学会の年会費・参加費・登録料とざっと1万5千円!
学生からとるお金としては結構な額じゃないの??

まぁ、そんな感じでした。

とにかく、学会の日までにどうにか論文がAcceptされますようにと祈るだけです。
スポンサーサイト
別窓 | 研究 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<データーベース | 新米助教のドタバタラボ日記 | このブログって・・・>>
コメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。