博士課程終了前に留学、博士号取得、アメリカでポスドクを経て無事に日本帰国しポストを得ました。新米助教のドタバタぶりをお届けします。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドロップアウト
2006-08-31 Thu 23:41
今週、ひとりの大学院生が退学を言い出た。

その人は博士後期課程2年生の留学生です。
どんな理由で辞めるのかは知りませんが、おおよその見当は
つきます。

私自身、その人とはグループが違うし部屋も違うので
その人の能力だとか実験に対する姿勢は分かりません。
しかし、ただ1つ言えることは人間的にまったくの正常人である
ということです。

何人かの人とこの留学生の退学について話をしたのですが
統合的に考えてアカハラまがいのことがあったのではと思います。

辞めると教授に伝えたとき、留学生の指導教官はうれしくて
仕方なかったのか自ら退学届けを事務に取りに行きその留学生に
手渡したそうです。
さらに、私も含めてその場に居た数人に、『辞めさせてやったよ』と
言い放ったのです。

その留学生は辞めさせるだけのものがあったのか気になり、留学生と
同じグループの人に真相を確かめました。

聞いてびっくり!その留学生がラボに入れないように教授に根回しが
あったようです。指導教官との間にいざこざがあったのは事実みたい
なのですが、その留学生のことを事実と反するようなことを教授に言い
教授にその留学生は『いい加減な人で信じられない学生』という印象を
植えつけたのです。教授は教官から伝えられることは真実であると考え
確認もしないで鵜呑みにする傾向は以前からありました。
その特徴を利用したのです。

これは聞いた話しでどこまでが本当かはわかりません。
ただ、これが真実である場合パワハラと言われても仕方ないのでは
ないでしょうか?

また、指導教官と教授のやりとりが嘘であっても退学届けを手渡したり
辞めさせてやったよっていう発言は大いに問題ありだと認識しています。

ちなみに、その留学生はそのグループ内で一番実験がうまく
優秀な学生として同じグループ内の人からそう認識されてたようです。

みなさんはどう感じますか?

スポンサーサイト
別窓 | 研究 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<手抜き実験法 | 新米助教のドタバタラボ日記 | 月例掃除>>
コメント
はじめまして。

アカハラなので、普通に 大学の専門機関に報告すべきだと思います。
余計なお節介だと思わず、匿名でもイイから 報告すべきだと思います。「調査をしてください」という感じでもいいと思います
2006-08-31 Thu 17:59 URL | 澤田 #-[ 内容変更] | top↑
>澤田さん

はじめまして。
他の先生が、もう一度教授と話をするそうなので
もう少し状況を見守ります。
もし、それでもダメなら調査もお願いしないと
いけないかもですね。
2006-09-01 Fri 05:49 URL | 港町の生物系大学院生 #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
教える立場の人が感情で動いてはいけないと思います。
2006-09-02 Sat 09:16 URL | Intron #4VTt.aQc[ 内容変更] | top↑
>Intronさん

その通りだと思います。
その教官は感情的になって行動を起こすことが多々あり
問題を起こすことがあります。
私の意見ですが、そういったことも教授は把握した上で
統合的にこの問題点について考えていただけたらと
思うのです。
両者の意見を聞かないと議論できないはずなのに・・・
2006-09-03 Sun 07:13 URL | 港町の生物系大学院生 #/lTXP5f2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 新米助教のドタバタラボ日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。